下っ端は辛いと思う

わたしです。

今日はスマホで更新してます。


下っ端の辛さとは?

・とにかく上にものが言いにくい

・色々言われる。正直かなり傷つく

・さっぱりわからないので、仕事の進捗が遅い

といったところでしょうか。

 

とりあえず私が言いたいのは、下っ端である若いうちって会社員むっちゃ辛いんですよ。

会社員は縦社会ですから、ほとんど逆らえないのです。

更には下っ端である内は迷惑をかける存在ですから、自分の意見を強く言いにくかったり、他人から強く当たられやすいのです。

これが「若い間」続くんですよ。


解決方法は?

やっぱり自分を変えるしかないんじゃないでしょうか

相手に変われっていうのは全く期待できませんし

それをお願いする労力も辛いですね

 

2018/05/14追記

以前は自分を変えることだけ考えていましたが、今は環境を変えることも意識する必要がある

と考えています。

 

それは、大抵のことは環境を変えれば変わることが多いからです。

特に会社員というものはいろいろ縛られますが、抜けようと思うなら

会社を辞めて環境を変えるのが一番簡単なわけです。

 

自分の性格や価値観を変えるのは、恐ろしいほどの労力がかかってしまいます。

できれば最終手段くらいにしたいのです。


終わりに

やはり辛いということにはある程度耐えて行かなきゃいけないと思います

以前はこんな考えでしたが、今はこの「辛さ」を耐えるべきか耐えないべきかを考えるようにしました。

「辛い」ことに耐えなきゃならない状況はあっても、自分の意志で選んだものかが重要だと感じています。

他人から強制された「辛さ」は耐えるんじゃなくて、回避方法を考えたほうがいいかなと。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です