お金を使うという意志

どうも、今日は早めに帰れてそこそこうれしい…。

わたしです。

不安はなくなっていませんが。

 


何故お金を稼ごうという気力が湧かない?


今まで収入、お金を稼いでいきたい…と何回か語っていたと思います。

実際にその気持ちはありますが、あまり行動や気力がでていない。

これは何故だろうか…?そう昼休みに考えていました。

 

その時、私は思いました。

お金を使って楽しい事を

何1つやってこなかったのではないか…?と。

 


お金は使わず、節約するものと思っていた


この考え自体は間違っていないと思います。

浪費すればするほど生活は苦しくなりますし

我慢しないより我慢する方が大変ですから、いざという時対応しやすいのですね。

ただ、私はずっとこの考えでいたせいか、お金を浪費するというか

娯楽を本気でやるほどの金をつかいませんでした。

そのせいか、娯楽であまり金を使うことができません。

どうしても、お金がもったいない感じが邪魔してほとんど楽しむことができない。

お金を使わない…さらに楽しめないのに、お金を得たいと思うか?
お金があったらこんなことや、あんなことができる…。
これが分からないのに、お金を稼ごうと本気で思うのだろうか?

 

答えはNOでしょう。

本心からそう思うのは難しい…と僕は思いました。


浪費するほど楽しむというのも必要では?


一度、これだけ金を使えば、こんだけ楽しめる!というのを知っておくべきだと。

それが分からないで、お金を得ようとは思えない…と。

なので、一度しっかりお金を使って、遊ぶ経験をしようと思います。

 

具体的に何をするかは決まっていませんが、本気で遊ぼう!

本気になれば、自分が変わる。

本気になれば、すべてが変わる、と言いますからね。

仕事と遊び、両方とろうよ。
生きる喜びとは、
自分の楽しみと仕事をどうリンクさせるか、
もう、そのことに尽きると思うんです。

小説家の北方謙三の言葉です。

楽しみを知って、それを仕事の活力にして行く…。

これって案外大事なことだと思うんですね。

(楽しみを仕事の糧にするのはちょっと違うと思いますけどね)

 

皆さんも楽しんで頑張って生きていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です