家計簿の難しさ

わたしです。

みなさん家計簿をとっていますか?

お金をどんなふうに使ってしまったか、調べるために記録しておくといいと思います。


家計簿とは


家計簿(かけいぼ)とは、家計において一家の収入・支出などを記入する帳簿のことである。

そもそも家計簿とは何か、Wikipediaで調べました。

あくまで収入と支出を記入するためのものです。


何のためにつけるのか?


「お金を何に使ったのか」を管理するためにつけると私は思っています。

お金の浪費は誰だって避けたいと思いますし、お金を溜めて早く会社を辞めたいという意志もありますから。

しかし、家計簿を買っていざ実行してみると難しいのですね。

サラリーマンは平日の支出、収入記録する時間無いよね。

「そんなことに時間をかけるより、家でのんびりしてたいんだよなぁ…」

その気持ち痛いほどわかります。現に私もそうですから。

ここで考えました。

お金の出どころ…すでに書いてあるものがあれば貼り付けるだけでいいのに。

…それ、よく考えたらもらっていないか?

レシートだ。

レシートがあるじゃないか。あの、もらってゴミになる確率の高いレシートが。

貼り付けて記録していけばいちいち何に使ったかとか記録しないでもおおよそ振り返ることができる。

悪くない方法ではないだろうか。

やり方についてはまたまとめて書いておくことにします。

まだ、始めて2週間くらいしか経ってないからね、仕方ないね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です