時間とお金の両立

どうも、わたしです。
時は金なりと言う言葉がある。
そうは言うけど、最近この言葉について注釈が要るんじゃないかと思った。
ただ時間があるだけでは、「時=金」にはなり得ないと思った。
お金を稼ぐのは難しい。単純に時間があるだけでは難しい。

単純に精神的余裕と時間が両立してお金という価値が生まれるのだと思う。

何故時間があるだけでは難しいか?
確かに、時間があればいろんなことができる。
しかし、それは疲れがない状態だとか、不安がない状態じゃないと難しいと思う。

サラリーマンなら経験があるかもしれないが、週5で働いて休日に入る時、どちらかの1日で疲れを取ることになっていないだろうか。
週6で働いている人ならなおさらそんな経験があるのではないだろうか。
また、次の日が仕事となった時に、夕方くらいから言いようのない不安が押し寄せてこないだろうか。
わたしはこの6か月非常に多くあった。


精神的負担、いわゆるストレスの大きさ


精神的余裕というのはお金がない…とか明日が不安とか…がない状態
余裕がなければ最高のパフォーマンスなんて期待できない。
ストレスは自分の体力を削るものだと思います。
不安を抱えている状態で、最高の成果を出せと言われても無理なものです。
不安がある以上、かならず頭のどこかでその不安の対象について考えるでしょう。
不安が何もない状態であれば100%、頭の中を作業や趣味、はたまた他の仕事で埋めることができます。
しかし、不安があれば100%中何%かはその不安で占められるでしょう。
それが何%占めるかは不安の大きさで変わると思います。
ただ、そんな状態で最高のパフォーマンスを発揮することはできるでしょうか?
正直難しいと思います。
そんな状態にならないようにしていく必要があるでしょう。
今度はそれについて考えていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です