就業時間って8時間もいるんですか?

わたしです。

以前、仕事について記事を何回か書きました。

仕事を辞めたいと思う条件

仕事の拘束時間を減らすために

仕事によるプライベートの消費量

それはあくまで残業について書いてありますが、今回は残業は関係なく仕事そのものについてです。

<スポンサーリンク>




まず8時間労働というのが辛い。


これを言ってしまうと甘えと言われるのかもしれませんが…。

労働最低8時間というのがそもそもおかしいと思うのです。

最近だと就業7時間という所も、結構あるらしいですが、まだまだ8時間の所が多いのではないでしょうか。

実際労働に加えて休憩、通勤、準備も入れると最短の労働8時間でも

1日の半分近くとられてしまうんですよね。

こんな生活がみんな楽しいのでしょうかね?

わたしはとても疑問です。


大抵は休憩時間が設けられるけど、あれいる?


個人的な意見では、どうせ会社で休憩時間取られても、休憩になんてならないから30分にして、30分早く帰らせてくれる方がマシとすら思います。

流石に休憩なしだと、残業の時に死んじゃうので休憩が0なのは駄目だと思いますが…。


平日のプライベート時間短すぎない?


平日のプライベートが平均2時間あるかないかっていうのがもう最悪なんですよ。

その時点で、「人生ちゃんと過ごしてんのかなぁ」って疑問になります。

なんか「ただ会社に生かされている」という感覚すらあります。

そりゃあみんなワークライフバランスだの、残業を意識したりするわけですよ。

でも残業だけ見直したって、元々少ないプライベート自体は変わらないでしょう。

元々少ないプライベートの時間が、残業してもっと短くなるかの違いですよ。

就業時間自体を減らす革新が、必要ではありませんかね?

 

やっぱある程度したら、自分で生計を立てられるようになりたいですね。

何か会社に決められた生き方とか人生とか納得いかないし、腹が立ってきます。

がんばりましょう。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です