老後に○○するより今○○するの方がいいよ

わたしです。

最近気になっていたゲームを買ったので、ちょっとは楽しくなりました。

今日は、仕事というより会社について話をします。

<スポンサーリンク>




仕事は好きですか?


大抵の方は「嫌い」か「そこまで」と答えるでしょう。

もし、仕事が好きなのであれば、人生は楽しく生きられるんじゃないかと思います。

あくまで、そこまで好きじゃないという前提で話します。

わたしが少なくとも仕事が好きじゃないので。


仕事の何が嫌ですか?


これをよく考えた方がいいです。

そしてどれくらい嫌なのかということも、考えておきましょう。

以下のポイントで考えると分かり易くなると思います。

  • 人間関係
  • 仕事の内容
  • 1日のプライベートに取れる時間
  • 仕事をする日のお金の消費量
  • 1人でやりたいタイプか、チームで行いたいタイプか

わたしは、「会社で仕事をする」のが嫌です。

それが「何十年も続くことでの、時間の消費」が大嫌いです。

仕事の内容は嫌いじゃありません、むしろ他の仕事よりはそこそこ楽しくできてるんじゃないかと思います。

人間関係も悪くはありませんが、わたしは人とかかわりを持ちたくないので、会社は嫌いです。

そんなことを考えて、出した結論はこうです。

自分で稼げる行動しないとダメだ( ゚Д゚)!


何故転職じゃないのか?


転職の経験がない奴が言うのもなんですが…。

転職をしたところで、人とのかかわりを完全に「0」にして仕事をするのは難しいでしょう。

また、自分のペースでできないというのも大分ストレスです。

やはり残り何十年を会社の雇われ人生に使うのが嫌なのです。


老後に未来があるのか?


祖父母や、周りにいる老人を見てみて、充実した人生を送れると思いますか?

わたしは思いませんでした。

介護が必要になったり、自分の体がうまく動かせなかったりして、他人に迷惑をかけるくらいなら

老後になる前に人生が終わった方が幸せなのではないかとすら思います。

こればっかりは老後にならないとわかりませんが、老人になって「若いときにしとけばよかった」なんて言ったって後の祭りですよ。

人生一度きりですし、自分の人生は自分以外でどうにかなるもんじゃないですから。

老人になっても、まだ活力のある方はいらっしゃいますが、そうなる根拠は若いうちに得られないでしょう。

それに年を取ればとるほど病気のリスクが出てきます。病気で今までできたことが出来なくなるというのもあり得ます。

そのリスクを考えると、もう古くなっちゃいますけど、林先生の言葉が出てくるわけです。

じゃあ、いつやるか?

今でしょ!


というわけで…。


老後になんかやろうと考えてるくらいなら、今から何か自分のやりたいことをやる方がいいです。

絶対といっていいほど、やらなければ後悔するでしょう。

わたしは、自分がやりたいことをするために、ブログや投資をやり始めています。

 

大分収益や実績がアリほどの小ささですが、やらないよりは前進していると自負しています。

やはり「やる」ってのは大事ですよ?「考える」の自体は後でもなんとかなりますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です