永遠の課題~やる気~

わたしです。

やる気というのを世間一般では重要視します。

「やる気が足りない」だとか、「やる気を出せ」というのをよく聞くと思います。

ただ、このよく言われる「やる気」とかいうのを、何かご存知でしょうか。

これ、かなりあいまいなものだと思います。

<スポンサーリンク>



 


やる気とは何か?


個人的にこの「やる気」というのは「アドレナリンを出して動け」と言う事なのだと思います。

アドレナリンが出ると判断力が上がったりして、やる気が上がると言われていますが、

このアドレナリンが分泌されている状態というのは、一種の興奮状態らしく…。

いわゆるクライマーズハイに近い状態です。

つまり、その状態の時はやる気があるでしょうが、切れた時に普段以下の力になってしまうでしょう。


アドレナリンの維持は可能か?


この状態をコントロールできれば、効率のいい行動ができるのでしょうが、

浮き沈みの激しいものをコントロールするのは並大抵の努力では難しいと思われます。

ここは、「アドレナリン」に依存しない…。

いわゆる恒常的にできるように工夫するのが大事だと思う訳です。

 

この工夫に関してはまた追々考えていくとしましょう。

何か消化不良なオチで申し訳ない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です