ストレングスファインダー受けてみた。

新しいテンプレートを導入して、新しいプラグインも入れてみました。

多少は見やすくなりましたかね…?

今日も始めましょう。

<スポンサーリンク>



 

実は前々からストレングスファインダー。いわゆる強みというものが気になっていたので

物は試しということで買ったのです。

とりあえず強み診断のテストを受けてみました。35分くらいかかりました。

 

 

 

 

 

志向多いなオイ(・∀・;)。

トップの3つがおそらく一番強固なものだと思いますから、それについて気になったこと書いていきますか。

1.未来志向

一番印象に残っているのがこの一文です。

あなたは本能的に、 個人プレーヤーでいるのが好きです。

ですよねー!

補足すると別にチームプレイできないわけじゃないです。チームになったら基本何の意見も出さないサポーターに徹しますから。

自分の意見を言うのはいいけど、説得するの疲れるんですわ。

説得するくらいなら一人でやった方がいいという結論になることが多いですし。

こんな人ってそんなにいないんですかね…?

 

他にこの項目についてはこんなことが書いてありました。一部省いていますが。

下線を引いたところが自分に最も近いと感じた部分ですね。

革新的で創意あふれ、独創性があり、臨機応変に対応できます。

あなたは、目標に到達し、生産性を向上し、問題を解決するための最適な方法について、アイデアを検討します。

強みによって、あなたは、 自分の選んだ将来を形作ることにたっぷり時間を取ります。

おそらくあなたは、 今後数か月、数年、あるいは数十年で達成したいことに注意を向けます。

可能性を考える人たちと一緒に時間を過ごすだけで、あなたの熱意が増します。

多くの場合、あなたは、 今後数か月、数年、数十年で達成したい目標を考えている個人貢献者です。

これを見るまでは、むしろ普通だと思っていました…。

確かに私こと茶袋はおおよその人生の指針は決めています。

会社員を辞めるというのはさんざん言っていますが

他のことについてもどういった風にやっていこうか手順ややる時期をおおよそ考えています。

それに自分の人生の終端もおおよそ決めています。

この時期で自分が何も変わらなければ、「自分の人生」は終わりだと。

 

独創性に関しては幼いころから言われてました。

「おめー変わってんなぁ。」とか「変人」とかね。

まぁ、僕は褒め言葉だと思っていましたけど。

昔から人と一緒ってなんか嫌だったのです。

大抵の人には勝てないと思ってましたから、個性で印象付けるしかねぇなあと思っていたんです。

だから、「変人」とか「何こいつおかしい」って言われても話半分で聞いときます。

そういう意味で個人の時代になりつつある現在は、私にとっては願ったりかなったりですね。

 

2.最上志向

やはり一番印象に残ったのはこの1文でした。

 一人で仕事することが好きなので、才能を最大限に活用できるという価値を称賛するでしょう。

なんかここまで合致すると清々しますね。

 

他にはこんなことが書いてありました。

おそらくあなたは、 どんな人でも自分の会話や活動に歓迎し参加させる自分の才能についてじっくり考えることがよくあります。

あなたは通常、他の人のアイデアを認め、感情に敬意を払い、才能を認識し、専門知識を評価し、成功を称え、選択を受け入れます。
それぞれの人の独自性を認めます。

持っている才能によって、あなたは、 しばしば立ち止まって、自分は何が優れているかを考えます。 そのため、さまざまな方法で自分の能力を試そうとします。

あなたが天性の能力を活かすときに最も良い結果を出す可能性が著しく高まることを、おそらくあなたは気が付いているでしょう。

先ほどの未来志向と被るんですけど、僕の中では人それぞれ(独自)と思っているところがあって

どんな選択も一概に悪いとか良いとか言えないと思っています。

別にその人じゃないんだから、それが最適解かなんてわかりませんからね。

まぁそんなことより、自分がどんな能力があるかの方が気になります。

 

未来志向で言った通り、普通の一般的な能力じゃ私は個性として劣ります。

なので自分が他人より突出している部分が、重要になるんです。

「どこにでもいるフツーの男」より「あいつ○○の面に関してはやべーぞ」と言われてる方が

まだ印象に残りますし、気分いいですよ。

3.自我

この項目はネットでできる自己診断ツールでもでてきませんでした。

ストレングスファインダーさん曰はくこういうことらしいです。

自我という資質を持つ人は、他人の目から見て非常に重要な人間になることを望んでいます。独立心に富み、
人から認められたいと思っています。

要は何かを残したいとか、名を残したいとかそういう欲求があるということかな?

それなら確かにあります。

やっぱ産まれたからには何かしら、自分が生きた証というものを残したいですね。

何も残さず死んだのであれば、自分の生まれてくる意義はなかったと言えますからね。

そんな生涯はあの世行っても後悔しそうです。

 

一番印象に残ったのはこれでした。

あなたは生来、自分の人生を自分で決定していく人間であろうとします。

これに関しては、浪人してなかったら身につかなかった話です。

私がまともに自我というか自分というものを考え出したのは浪人したときでしたから。

それまでは親の操り人形というか、他人の忠実なコマとかそんな感じでした。

「ホントに自分で決めてきたのか?」という疑問がわかなければ、この志向は生まれてこなかった。

そういう意味では、浪人したことに関して後悔はなかったりします。

 

話がずれました。他の項目を見ていくとこんな感じでした。

自分と同じような個人プレーヤーに惹きつけられます。

持っている才能によって、あなたは、 成功を望んだり、人の目に留まったり、重要な人物に良い印象を与えたりすることに熱心だという定評があるようです。
その他のステータスシンボルを得ることを切望しているでしょう。

生まれながらにして、あなたは、大多数の人とは異なる人を喜んで受け入れようとしています。

相手も、あなたと同様、大多数の人との差別化を図ろうとしているはずです。

僕は、会社とか組織に関してはあんまり興味がないんです。

 

就職前の話ですが、

一時期ゲーム会社に就職しようとか話になって、説明会やったんですけど

その説明会で「今ゲームって個人でも作れますけど、会社に入るメリットってなんかあるんですかね?

と聞いた記憶があります。

回答は「あなたはゲーム会社に就職しないほうがいいんじゃない?」という感じでしたが

結局メリットは教えてもらえなかったです。

これをどうとらえるかは個人次第だと思いますが、私は「特にない」と思いました。

周りの人を見ていて、「会社員って全然楽しそうじゃねぇなあ」と思っていましたから。

 

 まとめ

自分の強みは正直よくわかりませんでしたが

自分の価値観や何を大事にしているかというのは分かった気がします。

 

私の価値観はまとめるとこういう感じですね。

  1. それぞれの独自の能力を意識する。
  2. 常に先のことを考える
  3. チームより個人プレイ
  4. 長所を意識する

 

私はこんな人間です!

 

自分を知りたいならストレングスファインダーを受けなよ

個人的にはよほど金をかけたくない!ってのでもない限りストレングスファインダーを勧めます。

自分の強みを知るというのはもちろんですが

自分の人生の指針や生き方もどうすればいいかある程度わかりますよ。

 

実はリクナビNEXTでもグッドポイント診断というのがありますが、ストレングスファインダーよりは

わかりにくいです。

グッドポイント診断でなんか違う気がするなぁって違和感があったら、やってみるといいと思いますよ。

 

本も一緒についてきます。これ結構分厚いですけど、読む量はほとんどないです。

気になる人がいるのなら、その人の強みを知るために呼んでもいいと思いますが。

 

基本自分の強みをしるだけなら、10~15ページくらいしか読むところないです。

本を読むのが苦手でも読めます。

正直テストのためだけに買うのもアリじゃないですかね。

というか就職の時の自己分析(笑)よりこれやった方が有意義よ

必修化しようよー(´・ω・`)

 

 

 

今日はこれでおしまい。

じゃあまた。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です