新しい記事企画考えた

思いついたのは1週間前だったりしますが。

いつも通り茶袋です。

 

<スポンサーリンク>



 

今回は新しい記事シリーズを始めようと思っている宣言みたいなものです。

物事の価値観などをゲームや特撮で面白く(わかりやすく)例えていこうと考えています。

そんで自分の意見や疑問を伝えていくといった記事になると思います。

ゲームの紹介とか魅力を語ったりするわけではないです。それは他の人の方が上手いと思います。

 

どんなゲームを題材にするのか

マイナーなゲームや特撮だとホントごく少数の人しかわからないですので

社会現象になったとか皆がしっているメジャーなものでやろうと思います。

 

例えば、ドラクエやファイナルファンタジーは知っている人が多いと思いますが…

ジャストブリードやソード&ソーサリーを知っている人はほとんどいないと思われます。

ちなみにジャストブリードはFCの後期に発売されたゲーム。FCの癖に漢字使ってるぞ。
ソード&ソーサリーは3DOのRPG。私もやったことがない。3DOなんて持ってないよ…。

ほとんどゲーマーにとってはメジャーと言えるであろう

「聖剣伝説」シリーズや「ディスガイア」シリーズも人によっては知らない可能性があります。

 

話題に出すとしたら以下のようになるでしょう。

  • ドラゴンクエスト(社会現象にもなったし)
  • ファイナルファンタジー(映画にもなったしRPGの巨匠だし)
  • モンスターハンター(一狩り行こうぜ!自体は知っている人が多いと予想)
  • バイオハザード(映画にもなったし人気あるしね)
  • テトリス(社会現象にならなかったっけ?)
  • パックマン(やったことなくてもゲームとしての認知度は高いと予想)
  • ぷよぷよ(陣内の漫才で知ってる人が多少いると予想)
  • スーパーマリオ(このゲーム知らん人は流石にいないんじゃないか?)

あとは気分でマイナーなゲームも話題に出すかもしれません。

特撮について

まず、自分はゲームに比べると特撮は疎いです。

そして話題に上げると言っても、「作品」を挙げることはほとんどないと思います。

 

例えば、あなたは「ウルトラマン」と言われて想像するものはなんですか?

自分は「ティガ」や「ダイナ」だったりしますけど、「ガイア」とか「ネクサス」という人もいるわけです。

作品として出すと、わかる人が限られてくるわけですね。

 

それにメジャー度を考えると怪獣や敵サイドもなかなか難しいわけです。

「ゼットン」はほぼ誰もがわかると思いますが

「スノーゴン」と言われても「帰ってきたウルトラマン」ファンじゃないとわからないでしょう。

スノーゴンは帰ってきたウルトラマンを文字通りバラバラにした怪獣。ウルトラマンの蘇生方法にも注目。

 

そんな感じでシリーズとして出すというのが多くなると思います。

基本以下の2つになります。

  • ウルトラマン(これは知らない人いないだろ)
  • 仮面ライダー(作品でなければ存在はしっているはず)

ゴジラやガメラは見たことがないので、話題にはたぶん出ません。

基本的な内容

まずは1つのテーマを掲げます。

例えば、このブログのテーマだったら「会社員をやめてもっと自由な生き方を目指す」ですから

現状の会社員についての話題などですね。

 

それをまず特撮やゲームの世界の話に例えます。

どっちを先に出すかは自分の気分次第ですが、基本的に以下の流れになります。

●テーマ→ゲームや特撮の世界で例えると…?→現実でも同じことが言える→結論

●テーマ→現実ではこんなことになっている→ゲームや特撮の世界で例えると…?→結論

 

この流れですが、ゲームや特撮はやはり大衆全員が知っているわけではありません。

それに、文章だけで言われてもイメージがつきにくいです。

なのでイラストを追加して少しでもわかりやすくしましょう。

まぁ僕のイラストは小学生レベルですが…ないよりマシかなって程度です

 

そして完全なおまけ要素で自分の声も入れてみます。

元々この企画自体がボイスメディアとしてやりたかったものですから。

それにブログに音声というか自分の声を入れてるのってほとんどないと思うんで

なんか面白いかもというのもあります。

 

「えー面白くねー」と思ってる人がいたとしても、僕はやります。

理由は簡単で、自分が楽しいから

それに経験値が溜まったら何かしらレベルアップするかもしれません。

人生のレベルに最大レベルとかはないんで、上がるに越したことはないですよ。

 

そんな感じで、この企画こっそり始めたいと思います。

いつ始まるか明確にできませんけど、近々気分が乗ったらやると思います。

期待して待ってみてね。

 

今回はこれでおしまい。

 

以下はホントにどうでもいい自己語りと発端です。

暇があったら見てくれると茶袋は飛んで喜びます。

この企画の発端は?

ホントはこれVoicyっていうアプリでやりたかったんです。

ラジオみたいなボイスメディアを作れたり聞いたりできるサービスなんですけど

チャンネル開設には審査が必要だったんです。

実績もなければ知名度もないやつがチャンネル開設するのは難しいだろうと。

 

まぁそれなら他の方法でやればいいだけじゃないか、と考えたんです。

2つの手段があって、1つ目はYoutubeで動画投稿する方法でした。

こっちなら別に声をとればいいだけだし、動画投稿にも興味はある。

そしてボイスメディアに難しい字幕をつけることだってできる。

全然問題ないと思ったのですが、動画編集に時間がかかるのと

Youtubeは知り合いが見てるというのが分かっているので、ちょっとやりたくなかったんです。

2つ目がこのブログでやる方法でした。

こっちはボイスをリアルタイムで流すというのは無理かなと思いましたが

最悪ボイスがなくても記事としては面白いかもと思いました。

WordPressであれば、メディアとしてボイスを挿入できますし声の件もなんとかなりそうです。

ならやらない理由はないな!ということでこっちにしました。

 

何かの拍子で動画投稿始めるかもしれませんが。

アニメや映画の話題は出さないのか?

出さないです。というか出せないと言った方が正しいです。

僕こと茶袋はアニメや映画、むちゃくちゃ疎いです。

おそらくメジャーであろうONEPIECEやガンダムを全然知りません。

わかる人はどれくらいヤバいかわかるかもしれませんが

ONEPIECEで言えば「キャプテン・クロ」くらいまでしかわかりません。

ガンダムはモビルスーツであることしかわかりません。最近少し知識増えましたけど結局アニメは見たことないです。

 

映画に関しても同じで、良くて「スタンドバイミー」を見たことがあるくらいでしょうか。

 

疎いということもありますが、アニメや映画は一般化しにくいという問題もあります。

全員が知っている、大衆に知れ渡っているであろう作品の特定が難しいと思っています。

今までのアニメや映画作品って数えたら5000くらいはあるんじゃないでしょうか…。

例えば「美少女戦士セーラームーン」は名前を聞いたことがある人はいるでしょうけど、話や概念まで有名かと言われると難しいですね。

実は1人じゃないって知っている人がどれだけいるか?ですよ。

「キン肉マン」がバトル物というよりは友情と男気のアニメだって知っている人もどれだけいるかということです。

 

それにこの分野は、本当にメジャーですら知らない人がいる可能性あるわけです。

映画はともかくアニメは1話で終わらないことが多いから、作品自体は知っていても

話題について知らないということも十分あり得ます。

ドラゴンボールなどシリーズが多岐にわたる作品だとホント大きいと思います。

「フリーザ」は知っていても「ブウ」は知らんとかもあり得ますしね。

イラストの腕は?

イラストの話が出た以上、ある程度のクオリティを期待されているでしょう。

ですが、もう言っておきます。

クッソ下手です。

 

一度記事内でその画伯っぷりを発揮したと思います。

その時の画像

 

 

 

 

アナログがこれならデジタルも推して知るべしという感じです。

 

こうなるとなぜこんなポンコツのイラストを載せようと思ったのか?

疑問がわくと思います。

やりたかったから。

これだけです。そこにクオリティは関係なかったんです。

 

一応それだけじゃないです。

ちゃんとした理由ですが、僕はイラストを描きたい人間ですけど

その機会が無さ過ぎて全然勉強や努力もしてこなかったんです。落書きくらいはしていましたけども。

それを打破するためには、何かイラストを定期的に描く機会がほしかったんです。

ならこの企画で一緒にイラスト描くようにすればいいじゃないかー、と。

ずいぶん短絡的ですが、こんな感じでした。

更新間隔は?

おそらく早くて1週間、2週間になると思います。

記事自体は2~3日でかけます。

ボイスも内容考えて、収録するなら2~3日でできると思います。

イラストに関しては時間のある時にしないとしんどいので、今は土日にやる予定です。

なので、どんだけ早くても1週間は必要です。

 

あとは私の気分と体調次第で遅くなったりするかと思います。

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です