何も考えずに書けるブログはあった方がいい

茶袋です。

もう挨拶のネタが切れつつありますが、私はまだ生きています。

 

<スポンサーリンク>



今日はブログを運営していくにあたって、「『何も考えずに作れるブログ』を作っとくと良い

という話です。

大分前にですが、僕こと茶袋は2つのブログを作っているという話をしたと思います。

ですが、最近は2つ目のブログの更新が非常にしにくくなっています。

 

そっちは非常にまじめにやならきゃいけないという強迫観念?みたいなものがあるんですよ。

それを抱えた状態でブログ書くのって、まぁ書けなくはないんですけどむっちゃ書くの難しい。

ウォーミングアップという感覚で書けるものがほしいのですね。

 

一般人としては、まずどんな形であれ続けられるのが一番の目標です。

続けられずに諦めることこそが一番怖いことです。

そうい意味でどんな形でも続けられるブログってのは重要と思っています。

 

最初の誰も見てくれない時期って思ったよりキツイですよ?

反応はない、自分のしていることが合っているか間違っているかわからない。

別に最初の数カ月は全然堪えませんけど、半年くらいたってくるとかなーりきつくなりますよ。

 

でもここであきらめたら、当初の目的であった「会社辞めて1人で暮らすぞ」ができそうにないので

わたしはまだ頑張りますよ。

あきらめたら人生終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です