Twitch、Baseの2つのサービスを見てきた。

今日は会社の昼休みに見ていた、イケハヤさんのブログにあったサービスを見てみようという回。

正直四の五の言わず見てみようと思ったから、私は見た。

<スポンサーリンク>



 

Twitch

ゲーム配信のサイトだけど、見た感じコンシューマーというよりインディーズゲームのイメージ。

いろいろ確認してみたけど、Youtubeやニコニコとも雰囲気違うねコレ。

あっちはあくまで動画が主軸なのだけれど、こっちはゲームオンリー。

そういえば、ゲームオンリーの動画サイトってなかったなぁと思った。

人も探せるけど、基本的にゲームが起点になっている。

 

ちなみに、登録する際に好きなゲームフォローしてね!って言われたので、気になるゲーム探してたんです。

 

 

 

 

 

 

ハートマークついてるのが私がフォローしたものですけど、このゲームわかる人いますかね?

Doki Doki Literacture Club って名前で、和訳でドキドキ文芸部だったかと思います。

気になる人は検索してみよう。ただし、全編英語なので注意。

 

ここでちょっと気になったのが、このTwitch。

Steamのゲームは必ずと言っていいほどあるんじゃないかと思ったんです。

ここで1つ試しに「Moekuri」を調べてみます。知っている人がいたら僕と飲みに行こう。

90%の人がきっと知らないと自負できるゲームですが…果たしてあるのか?

 

ドーン

 

 

 

 

 

あった。

他にも動画で出てきたクソゲーやらも探してみましたが、さすがにそれはなかったです。

 

仮想通貨やAmazonのギフト券でも支援や金のやり取りができるらしい。

一番大きいところはそこかもしれないですね。

ゲームが好きでうまければ、やるのはアリかなぁと思いますね。

 

実はさっき述べていた「Moekuri」は日本の配信者まだいないんですね。

俺がやってしまうか…?

いいすね(*^-^*)。幸い、動画は録れるしやってみますか。

面白そう。

 

BASE

これサイト見に行ったらびっくりしました。

 

 

 

 

 

 

 

え?ネットショップが作れるのか?

 

とりあえず、まずどんなネットショップがあるのかまず見てみましょう。

自分は人形とか好きなんであるかなぁって見ていたら、ふっつーにありました。

うーん、ならゲームだ。「ゲームはどんなのがあるんだってばよ」と。

 

 

 

 

 

 

 

遊戯王か。懐かしいなぁ…。まだ家に1万枚くらいあるんじゃないかなぁ…。

売るとか言ってて売れなかったねぇ。

ネットショップにするかは悩みだけど、もうしないから売りたいね。

 

後はゲームの素材やボードゲームを売っている人もいた。そうか、そういうのもあるのか。

ボードゲームにもいろいろある。将棋だったりオセロだったり、昔懐かし人生ゲームみたいなボードゲームだったりオリジナルだったり…。挙げればキリがない。

どさくさに紛れて、入門書や指導書みたいなのも売られていた。

そういうアプローチの仕方もあるのか。勉強になるな。

 

他にもゲームに関するイラストとか服を売っている人もいた。

そしてカードゲームのショップがむっちゃ多かった。体感7割くらいはカード販売じゃなかったかな。

さすがに数えたりはしていないけれども。

 

個人としてはTRPG(テーブルトークRPG)のシナリオを売るというのもありかもしれない。

それ系の話作ってみたかったというのも…ある。

これを売っている人はまださすがにいないみたいだ。

実はニコニコ動画にTRPG作ってみたっていう動画もあるから、作れないことはないはずなのだ。

 

なんだ、意外にあるんじゃないか。売るネタ自体は。

さぁ、どう動く?

Twitchは「Moekuri」の配信目指してみますかね?

なんだかんだ言って動画の編集自体は多少経験あるので。

できないことはないでしょう。後は単純にキャプチャがうまくいくかだけかな?

 

BASEは個人的にネタとして3つくらい上がっています。

 

残りに残った遊戯王カード大放出がまず1案。

だけどこれは、一時しのぎでそれ以降、カードを買い続けて売りさばくとなると話が変わってしまう。

遊戯王自体は続けないけど、観賞用として買いたくなる時はあるかも、だが

基本ないと思うのでこれはやるとしてもおまけ要素かな?と考えている。

 

2つ目がTRPGのシナリオとガイドブックをオリジナルで作って販売する案。

これが一番楽しそうだし、やりたいこともある。

たぶん一度TRPGやったことある人は分かると思うのだが、TRPGって必ずと言っていいほど

「本」が必要になるんだよね。ルールブックっていうやつ。

これ、もういらないだろと。PDFか電子データで渡したほうが手間とスペースかからないよってね。

そうすると他人に簡単に渡せちゃう問題が発生するけれど、そこをどうするかなんだろうね。

でも、これ解決出来たらそこそこいい商品になってくれそうな気はする。

しかもそれが達成できたら、在庫無限だよ。在庫の面で悩まないで済むんだよ。

これは大きいんじゃないかなと思うんだ。

 

3つ目はオリジナルのゲームを考える案。

例えばジェンガなんか一種の積み木、だるま落としの派生みたいなゲームだけど

あれも本来なら積み木を適当に重ねて、抜いていって落とすな!ってのを違う形にしてゲーム化しただけだ。

案外探せばゲームの商品にできそうなものってあるんじゃないだろうか。

ただ、これは今案が全然思いついてないから微妙かな。

 

BASEは第2案で進めていこうと思う。

ちょっと楽しみだ。これで妄想にも多少意義がでてきそうだ…。

 

今日はこれでおしまい。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です