ストレングスファインダーの34資質解放してみた

以前私はストレングスファインダーの記事を書きました。

ストレングスファインダー受けてみた。

<スポンサーリンク>




あの時は上位5つしかでていなかったけど

やはり下位も知りたいなということで、7000円程度で開放してきた。

金残っていたって自分のためにならないからねー。

34資質をまとめてみる。

自分コンパス、いいです。

自分コンパス

この34資質をまとめるにあたって、このサイトのテンプレートを借りました。

この場で感謝申し上げます。

 

という固い言葉を入れつつ、自分の資質とやらを実際見てみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ざっと4つの観点から見ると、自分は影響力と人間関係構築力は微妙みたい。

特に人間関係構築はいいところも悪いところもない。

自分の価値観としても「人間関係構築力」は大して重要じゃないので気にしない。

むしろ強みだったら「?????」と疑問符しか浮かばなかった。

個人プレイかチームプレイかどっちがいいのか

1番気になったのは前回の記事で書いた「個人プレイ」の観点だ。

あくまで自分の理想として考えていたが、強みとしてはどうなのか?と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は右の資質で赤文字と青文字で示してある。

赤文字が半分以下、青文字が優位なもの。

あんまり内容に触れていいかわからないのだが、それぞれの資質をみたところ

人間関係に関するものが色を変えたものだ。(共感性は塗り忘れた…)

 

うん、低いな。

チームプレイにはあまり向いていないみたいだ。

 

これをカバーする資質は何かと考えると目標志向や最上志向。戦略性や信念といった

自分の意志によって人間関係を構築していくのが良いと言えるのかな。

それでも一定の距離を保っていないと、自分はストレスたまって関係切るだろうなぁ。

 

…つまりは人のために人間関係構築するとか働きかけるっていうのは…無い!

 

そこは自分の中でもブレていないみたいでちょっと安心した。

個人的な感想

「学習欲」と「達成欲」、更には「活発性」が低い。

これ見て自分が今まで勉強しようと思っても全然できない理由がよくわかった。

そりゃあ普通の方法で勉強してたら、できるわけないですわー。

弱みを使って勉強してたんじゃなぁ、無茶クソ辛いに決まってるよねぇ。

 

後、34資質みてほぼ確信に近いことがある。

「他人」に対しての意識が、いわゆる「世間の常識」とは違うということがわかった。

これに関してはまた別の記事で書こうと思う。自分の中では普通だと感じていたことだから。

結局自分はどんな人間か?

前回の記事では自分がどんな人間かをこう記していました。

  1. それぞれの独自の能力を意識する。
  2. 常に先のことを考える
  3. チームより個人プレイ
  4. 長所を意識する

これをもう少し修正する必要が出てきました。

結論だけ言うとこういう感じになるのではないかと。

  1. 全ては自分のため。自分の価値観や信念の元動く。
  2. 常に「自分の」未来のことを考える
  3. チームより個人プレイ
  4. 長所を意識する

 

うわー自己中だなー。分かってはいたけど。

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です