インドア派が思う東京在住のデメリット

今日は自分が東京にいるので、ちょっと東京の話でも。

自分は東京に来てほぼ1年になりましたが、後悔している部分や良いところどっちもあったので

ここにまとめておきます。

結論:インドア派には東京来てもいいことない

とりあえず、私はかなりのインドア派です。

基本的に家とカラオケボックスの往復をして、少し家事のために買い物やコインランドリー行く程度ですね。

コインランドリーは乾燥機が家に置けないためやっているだけで、置けるんなら行かないです。

どこかへ旅行する気も遠出する気も基本ないです。

 

では、インドア派が来てもいいことがない根拠、示しましょうか。

1.東京はイベントが豊富なのに外でないんじゃ意味ない

東京にはコミックマーケット以外にセミナーの拠点になったり、しょっちゅうイベントが起きます。

で、アウトドア派はそれに行くと思うんです。全部にはいかないと思いますけど、それでもいくつかはいくでしょう。

もし行かないんだったら、東京にいる意味ないでしょ?

だって、イベントのあるなし関係なく外にほぼ行かないんだから。

2.人多すぎ

基本的にどこ行っても人だらけです。

外で「一人でのんびりー」というのは個室のある場所を探すか、全く他人を気にしないようにするかしかありません。

食事もはっきり言って人が並んでいたり、人だらけの場所が多くなります。

正直、そんなところでご飯食べてもおいしくないですよね。

ご飯はのんびりゆったり食った方がおいしいと思いますから。

 

また、歩行者が多すぎるため車や自転車を使うと非常にイライラが溜まります。

それは、歩行者が多すぎてほとんど通れないことが多いからなんです。

一回来てみればわかりますけど、あの人の量は正直おかしいですよ...(´・ω・`)

3.遠出には満員電車が付きまとう

基本的に交通網が電車かバスになりますけど、大抵は混んでいるんです。

満員電車なんて地獄ですから。

それを考えると、よほどのことがない限り遠出なんてしたくなくなります。

4.土地が高すぎ

基本的に土地高すぎです。

マンションやアパート借りるのも、家賃が地方と倍近く違ったりしますからね。

それで東京のメリットを得られないなら、ホントに東京にいても仕方がないなと思いますね。

 

東京のいいところ

車無しでも生活できる

これをメリットに挙げる時点で、自分は「車嫌い」なんですけどね。

周りが煩いんですよね。「車買え買えー」って。いらんっちゅうねん。

維持費と使う頻度考えたら割に合わなさすぎるんだよね。

 

まぁ地方でもやろうと思えばできなくないんですけどね。車無しの生活って。

食品系統は通販は怖いですけど、それ以外は別に通販でいいですからね。

最悪誰かに頼めばいいじゃないですか。

どうせそんなに外でないなら、それにお金使っても東京で暮らすよりは金使わないと思いますよ。

店の充実具合

やっぱこれが大きいですね。

自分は基本的にカラオケ店の個室で作業しますが、近くに2店ありますからものすごく楽です。

 

しかし、これも事前に調査して、地方の目的の店の近くに住んだ方が安く済みます。

自分が行く店なんてせいぜいカラオケ店、ショッピングモール、チェーン店(食事)だけなんで

尚更東京である意味がないんですよねー。

交通網の充実

交通網自体はかなり充実してます。

電車も15分くらい空いたりすることはないですし、バスも結構頻繁に来ます。

タクシーもひっきりなしに回っています。

正直、移動に困ることはないと言っていいです。

 

ですがこの問題も前述したデメリットの2.と3.で打ち消されますけどね。

混雑した電車やバスに乗って移動する気は起きないし、タクシーは移動費が高すぎて割に合わない。

あと東京のタクシーは怖いです。結構むちゃな運転をするもので。

 

まとめ

東京にこんな人は来ないほうがいい

  • 人がたくさんいるとおちつかない
  • 外にほとんど出ないorある場所を行ったり来たりする程度
  • 満員電車は乗りたくない

 

後悔すると思いますよ。

最近は別に東京じゃなくても知名度は上げられますからね。

わざわざ上京する必要もないんじゃないかな…。

そりゃ、後ろ盾や支援があるなら行ってもいいと思うけどね。

 

え?仕事がない?

クラウドソーシングすればいいんじゃないですかね。

別にもう東京こなくても仕事自体は探せばあるでしょ。

とりあえずここ↓を見てみるといいと思うよ。

ココナラ!

 

おしまい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です