金を増やしたいなら支出を減らすべき

「金持ちになれる黄金の羽の使い方」という本を読んでいました。

それをまとめようと記事に書いていたんですが、全然うまくまとめられなかったです。

「うっわぁ文章の才能ないなこいつ(´・ω・`)」と思い始めて、手が止まってしまいました。

<スポンサーリンク>



 

今回は作中に書いてあった一番簡単な「お金を増やす」方法をまとめようと思います。

至極単純な話なので、サラリーマンでなくてもわかると思います。

いらない支出を減らせ

お金を増やす一番簡単な方法はこれです。

つまり月単位で勝手に排出されてしまうお金(保険料、料金など)を減らすのが一番お金を増やす近道だということです。

車や家は支出になる最たる例です。大抵の人はローンを組みますから月ごとにお金が減りますね。そして維持費や車検なども入れると、そりゃお金溜まるわけないです。

 

次に保険料です。大抵の人は企業の生命保険に入っているかと思います。

かくいう僕も何も考えずに入ってしまったやつです。月々の負担量も1万5000円程度です。

厚生年金、国民年金保険、終身保険とそんなに保険が必要かは考えるべきでした。

これらをすべて含めると月々3万~4万の消費になります。厚生年金と国民年金保険は減らせませんから

実質決め手となるのは自分で入った生命保険などになりますね。

 

そして日常生活に使うお金です。これも減らせるところは減らせます。

格安SIMを使えば従来よりはスマートフォンが安くなります。

基本的にスマートフォンはみんな使いますからね。

 

といったような支出を減らすことが重要になります。

なぜ「お金を増やす」方向に行かないのか?

結論を先に言うと、「サラリーマンが簡単にお金増やせないから」です。

 

サラリーマンには申し訳ないんですけど、サラリーマンって大した技能もってないんです。

なにより知名度や人脈ってものがほとんどないです。

(自分にもブーメランを刺していくスタイル)

 

あなたを会社外で知っている人がどれだけいますか?

あなたがその辺に出て、物や力を売ろうとして誰が見てくれるでしょうか?

よほどあなたに実力がなければ見向きもされないでしょう。

 

もし実力があるのであれば

あなたはおそらくサラリーマンという非効率な働き方をしていないはずです。

実力があればノウハウを教えて人に任せるなり、一度ストックできるものを作れば収入は自動化できます。

逆にサラリーマンは時間を売って金にしてますから、ストックができず自分が必ずやる必要があるわけです。

つまり絶対にどんな時でも「自分」が金を稼ぐために必要なのです。

正攻法で金はほぼ増えない

ここがサラリーマンの問題で、お金を増やす方向に行こうとすると確実に「自分」が働かなくてはいけません。

サラリーマンの一番簡単なお金の稼ぎ方は残業と給料を上げることでしょう。

前者をすればお金は増えますが健康は悪くなります。またストレスもたまるでしょうから実質の稼ぎはあまりないとみるのが妥当でしょう。

後者は会社にもよりますが、ほとんど上がらないのが現状です。酷いと2000円程度とかありますからね。

所得税もありますから給料が少し上がったところで稼ぎとも見れないのが現実です。

サラリーマンは時間以外の商品もないし、得意先もない

もう1つサラリーマンの問題は、基本的に稼ぎが会社のみであることです。

つまりお金の稼ぐ方法が1つしかないことです。

自分の時間以外に商品を持っていて、且つ売れるような得意先がある人なんてほとんどいません。

 

したがってお金を稼ぐ方向に行ったとしても、何年かは全く稼げないです。

売りに出したとしても知名度が皆無ですから、そもそも見つけられない可能性が高いです。

そして人は知らない人とかかわるのを避けますから、そこから客として入るのはごく僅かということになります。

なので最初は本当に頑張っても稼げないという時期になるんです。

コストをかけても赤字だらけになるでしょうから、当分は支出のみが増えます。

これは避けて通れません。

結論

サラリーマンは給料や残業をして、金をもらうことに必死になるより

自分の無駄な支出を減らしていく方がお金が増えます。

 

どれだけ残業してもストレス発散を同じ金額でできる人であれば残業でお金を稼ぐことは問題ありません。

そして、給料が大きく上がるという会社に属しているのであれば給料を上げる方向にシフトするのも良いと思います。

 

ですがいわゆる中小企業に勤めているのであれば、やはり無駄な支出を減らすことが一番だと思います。

自分の個人的見解ですが、中小企業は上の2つをどちらも満たせないはずです。

 

会社を辞めて独立しようと努力している方も、稼げていないうちは

支出を減らすことも視野に入れておいた方がいいと思います。

その減らした支出分を独立のための資金に充てることもできますからね。

 

支出減らすのは大事ですよ。

自分も支出減らしていきます。

 

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です