【進捗報告】7/01~7/08の自分を振り返ってみる

先週からかる~くシリーズ化している進捗報告。

今日もやりますよ。

 

やっとゲーム作るんやなって…

結構前からゲーム作りたいって想い自体はあったのですよ。

その時はUnityで作ろうって思っていたんですけど、難しくて挫折していました。

 

元々キャラメイクして色んな可能性を探求するゲームが好きなのです。

「世界樹の迷宮」などの、「要素を組み合わせ」てダンジョンを突破する系のゲームです。

1.素材がつくれない

これが作りたくて仕方なかったのですけれど、そこで難関になるのがキャラクターの立ち絵だったんです。

つまり「素材の壁」が立ちはだかったわけです。

 

そのくせ、好みのイラストじゃないと自分のモチベーションが出てこなかったんで、なかなか作成に踏み切れませんでした。

なかなか著作権という意味でも、素材を探すのが大変だった。

2.どのツールが一番楽かを見定められていなかった

昔は「1からプログラム組んでゲーム作る」ことに憧れていました。

大学時代はそれでUnityやプログラムの本を買ったりしていたんですが

 

今思うと盛大な勘違いだなぁと思っています。

 

一生の仕事にするならともかく、作品を作るだけならどう考えても無駄なコストは省くべきです。

今はゲームエンジンや作成ツールがたくさんあります。

それらを使ってできる部分は、それで作った方が時間も手間もかかりません。

必要な部分だけプログラムやスクリプトを組んでいく方がはるかに効率がいいです。

 

なので簡単に作れる「RPGツクールMV」を使います。

せいぜい週に2日(もしくは1日)くらいしかまともな時間とれないので、無駄な時間を過ごしているわけにはいかないのです…。

何のゲーム作るか?

自分東方好きなので、それと世界樹をフュージョンしたものを作ろうかと思っています。

…まぁそれみたいなのは既に同人で売られているんですよね。

偽英国紳士団制作の「東方の迷宮」というものが。

 

それと差別化を図る必要がありまして、

コンセプトをざっくり下記に示すとこんな感じです。

ストーリーが軸じゃなくて、本当に戦闘、戦術を極めて行くだけのゲームにしたい。

  • スキルツリーのスキル取得
  • アリアンロッド2Eのようなバッドステータスシステム
  • ターン制の戦闘
  • 技の種類は極力統制するつもりだが、技にできなかったり、そもそも技が存在しないキャラクターはオリジナルで考える手間が発生するので統制ができないキャラは多少出る(´・ω・`)

キャラクターの範囲

  • 旧作~最新作までのキャラを出す予定
  • 嘘キャラ、脇役は立ち絵がある限り、頑張って出す。(「シュガーサテラ」や「ばけばけ」など)

参考にしているゲーム

  • 東方異想穴:キャラクター範囲
  • アリアンロッド2E:基本のゲームシステム
  • 世界樹の迷宮シリーズ:基本のゲームシステム
  • 東方シリーズ:キャラクターの技、特徴など

制作終了見込みは?

コンセプトや案を考えるのに1年半かかっているんですよ。無駄に。

しかもその時は1から作る前提だったんで、RPGツクールMV仕様の設定になってないんで

ちょっと修正かける必要があるんです。

 

今日(2018年7月8日)に全力でMVいじくって作ろうしてみましたが…

まだ顔グラの用意ができただけなんですよ。(´;ω;`)ブワッ

 

1週間に2日全力でやっても半年(8(かけられる日数※1週単位)×6(半年)×活動時間(最低8~最大12))はかかると思います。

400時間程度で完成させるのは厳しそう…。

 

実際もう少しかけられる日数があれば、多少早く終わる可能性があるんですが。

何も引き付けるものがない状態で、時間だけ手に入れても金が消えていくんですよねぇ。

ゲームを作る目的はなんですか

金じゃなくて、単純に作品(自分の商品)を増やすことが目的です。

ゲームという過半数がやっているであろうジャンルと東方という同人界の巨匠のジャンルです。

これで何らかの反応がなければ流石に私もへこみますね...。

 

まぁ、最悪何の反応が無かったとしても、クソゲーになったとしても

次につなげて面白そうなゲーム作れればいいんです。

 

じゃあ今回はここまでで。

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です