【用事・家事編】時間を手に入れる方法

今日は家事や用事において「時間を効率的に確保する」ことを考えました。

皆さんも案外ありませんか?炊事や洗濯が手間だって思うことが。

案外シャレにならない時間を使うことになるんですよね、アレ。

 

ちなみに前提は1人暮らしです。

加えてサラリーマンであることです。

家事は好きじゃなきゃ絶対にしない

掃除や洗濯、炊事はクッソめんどくさいんですね。

加えて時間かかるんですよ。

特に掃除と炊事はホントに時間かかります。あれを一人暮らしでできている人は尊敬します。

 

1週間に1回やったとしても2時間は確実にとられます。

1週間に2時間と侮るなかれ。

1ヶ月で8時間ですよ。(正直2時間でも大分短い方だと思いますけど)

そもそもの原因

結論は「家事をせざるを得ない状況」にしていることです。

例えば自炊するとか家でご飯食べる。物を買ってごみを出すなど。

そうすれば掃除やゴミ捨てが必要になります。

結果、ゴミ捨てや掃除の時間を確保する必要が出てくるわけです。

 

つまりは「家事をせざるを得ない状況」を作らないことが重要になってきます。

家事を全くしないのは流石に無理

洗濯を全くしない、風呂に全く入らない、掃除を全くしないのは流石に無理です。

それはいくらなんでも不衛生すぎますので。

 

ただ「掃除を1か月に1回だけにする」とか「洗濯は機械で自動でするだけ」といった自分の手間を減らすことはできます。

今回提案するのはその方法です。

何をするのか

家でご飯を食べない

炊事は皿洗い、掃除、ゴミがでる、時間がかかるとよほどのメリットがない限り避けたいものです。

しかも一人暮らしなら、日持ちする料理で持たせないと外食するのと大差ないです。

栄養考えると1食は外食のコスト超えることもあります。

 

正直一人暮らしなら無理に炊事するより、外食行く方がコスパは良い説すらありますね。

(炊事が得意、もしくは苦でない人はこの限りではありません)

機械に任せる

洗濯は洗濯機、乾燥機を揃えよう。

というのも、コインランドリー行くのも時間かかるんですよね

取りに行く手間、出しに行く手間を考えると時間と体力の消耗です。

乾燥機と洗濯機を使って自動でやる方が時間もかからんし、体力も使いません。

いらないものは即刻排除

炊事を完全0にしたら確実に必要じゃないものがあります。

それは冷蔵庫と電子レンジ。ついでに食器や箸、調理器具も必要ないね。

モノが増えると片付ける手間も増えるので、ない方がいいんですよね。

ホコリかぶっちゃうし。

後は「1年間使用しなったもの」かな。

何かしたいなら外で作業する方が良い

これは人間なのでどうしようもないんですが

何しても髪の毛とかゴミが出ちゃうんですよ。

しかも風呂やシャワーでもゴミがでる。

 

結論は外で作業する。これが一番いい。

クリーニング

これがけっこう問題です。…というかサラリーマンがほぼ抱える問題じゃないでしょうか。

サラリーマンが嫌な理由の1つです。

クリーニング屋に行くのがまず手間。

加えて取りに行くのも手間。

 

…そもそもクリーニングが必要な服を着るなって話です。

しかしサラリーマンはスーツとか言ういらない制服ありますからね。

家でクリーニングするのもアイロン必要で手間かかりますし、服に興味ないなら洗濯不可能なものは買わない方がいいです。

 

もしいい方法があったら追記します。

これはまだ自分自身でもよい方法が確立されてないです。

用事を減らす

ここで言う用事は自分で行く必要のある用事です。

例えば買い物とか飲み会に行くとか。

 

他人やモノのために時間を使うことが悪いこととは思いません。

しかしそれによる時間の消費とリターンの大きさは吟味する必要があります。

2時間消費して会社の愚痴行ってきただけとかホントに意味ないですからね…。

その2時間で休憩している方がよっぽど有意義です。

まとめ

結論!

  1. 家でご飯食べない。外で食べる
  2. 家事は機械で自動化できるようにする
  3. 必要のない用事はやらない
  4. 作業は外でやった方がいい

 

ということでした。

 

それでは今日はこのくらいで終わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です