一人暮らしの食事はどうしたらいいか?

一人暮らしを始めて6年が経ち、いろんな食事の取り方を試してみました。

今回の記事はこんな人が読むと、役立つかと思います

  • サラリーマンの単身赴任・転勤していて且つ一人暮らしをする予定の人
  • 1人暮らしをしようか悩んでいる人

 

家で食事をとるかとらないか

「自炊」を考える前に「食事をとる場所」を考えてみてください。

単身赴任や一人暮らしをするとなると、キッチンや調理器具、冷蔵庫、電子レンジなど食事にかかるコストは大きくなります。

これは一人暮らしをしたことがある人はわかると思います。

 

しかし、このコストは大した問題じゃないです。

そのコストは初期投資(冷蔵庫や電子レンジは電気代の維持費がかかる)で、しっかり使うのであれば損自体はしません。

では、なぜ食事をとる場所を考える必要があるのか?

なぜ食事の場所を考える必要があるのか?

結論だけ先に言うと

●保存や解凍に使うための道具を置く「場所」

●自炊、掃除にかかる「時間」

のことを気に留めてほしいということです。

 

自炊は「食事のコストが減る」と言われています。それは紛れもない事実です。

なので一人暮らしをするときって、どうしてもコストを下げたくて自炊を選び、「家でご飯を食べる」選択肢を取る人が多いと思うのです。

でも、自炊って恐ろしく手間と必要なものが多いのです。

 

「自炊はしないけどスーパーでご飯を買って食べるよ」という人もいるでしょう。

それは自炊の手間自体は減らせますが、ゴミや解凍などを考えると必要なものが出てきます。

①場所:家で食事をとる場合必要になってくるもの

これは人によっては全く必要のないものも含みます。

例えば、冷凍食品を買わないのであれば、電子レンジと冷凍庫は買わないかと思います。

  • 冷蔵庫
  • 冷凍庫
  • キッチン清掃用具(洗剤、スポンジ)
  • 食器
  • 調理器具
  • 電子レンジ
  • ティファ―ㇾ
  • 皿洗いなどの掃除の時間
  • 調味料
  • 食品
  • 炊飯器

主要なものをリストとして挙げてみましたが、これを見てどう感じますか?

家で食べるともう1つ出てくるもの

それはゴミです。

食事のゴミは本当にすぐに一杯になります。一人暮らしでも、1週間でゴミ出しをする必要があるほどです。

 

これは時間が大事な人には、ゴミ出しをする時間も勿体ないかと思います。

②時間:自炊の掃除の時間・ストレスは馬鹿にできない

自炊をするという話であれば、上の道具をある程度そろえる必要があります。

スーパーで買ったレトルト食品を使って温めたりする場合も、ある程度はそろえるかと思います。

 

そうすると確実に洗い物をする必要が出てきます。

「洗い物なんてせいぜい30分程度で終わるだろう?」と考えたりしていませんか?

毎日時間の余裕がある人であれば、30分~1時間の時間を容易いかもしれません。

この世のサラリーマンをしている人であれば、話が変わってきます。

サラリーマンなら「洗い物や自炊する時間の消費」をどう感じるかを考えよう

この世のサラリーマンとよばれる人で、平日のプライベート時間は3時間未満が大半なのではないでしょうか。

もし自炊するというのであれば、少ないプライベート時間を料理の時間に使っていいのかを考えたほうがよいでしょう。

 

「どう考えろと?」という声が聞こえてきそうなので、簡単に決めるために1つに絞りました。

  1. 家事または料理は好きですか?

これだけです。

もし1.に当てはまらなければ、自炊は確実に避けたほうがよいです。

というより、料理自体を避けるほうが良いでしょう。

 

なぜしない方がいいのか?というと、「好きでもないことに時間を注いで良いことはない」からです。

必ずと言っていいほど、洗い物が面倒になって掃除をしなくなっていくでしょう…。

外食ってコスト高いのでは?

その通りです。

しっかり自炊ができる人であれば、確実に自炊の方がコスト減ります。

 

ここで「しっかり自炊できる人であれば」という表現に、疑問を持った人がいるでしょうか?

自炊が下手な人だったら、コストは減らないのか?と感じたかと思います。

 

下手ならば、コストは減りません。

じゃあどんなミスをするのか...?みていきましょう。

自炊が下手な人はこんなミスをやらかす

私は典型的な自炊が下手な奴の一人なので、自分の失敗談を書き連ねます。

  • 「自炊」と「食品を買って食べる」の2パターンがあり、完全な自炊ではない
  • 食品を買ったことを忘れて、また食品を買ってしまう。
  • 買った食品のことを忘れて、気が付いたら腐っていた
  • 調味料を買ったはいいが使わない
  • 調理スペースがせまく、まな板すら置けない
  • 皿洗いが面倒くさすぎて週末にしか掃除しなかった
  • 自分の料理が下手過ぎて、食べられるレベルじゃなかった
  • 料理の保存期間を考えておらず、冷蔵庫のカレーを腐らせて全部ゴミになった

おそらく自炊ができる人なら、「こんな失敗する奴いるのか」とあきれるかもしれません。

…でも自炊が下手な人なら、やります。

正直やらかした私も思いますが、時間も食品もストレス的な意味でも非常にもったいないです。

まとめ

一人暮らしの食事で考えたほうがいいことは2つ。

  1. 自炊をする気があるか、家事と料理は好きかを考える
  2. 食事にかける時間を持てる余裕があるか?

食事を絶対に家で取らないのであれば、以下のアイテムを所有する必要がなくなります。

  • 冷蔵庫
  • 冷凍庫
  • キッチン清掃用具(洗剤、スポンジ)
  • 食器
  • 調理器具
  • 電子レンジ
  • ティファ―ㇾ
  • 皿洗いなどの掃除の時間
  • 調味料
  • 食品
  • 炊飯器

 

これらを考えて、本当に自炊をすべきか、家で食事をとるかを決めるとよいと感じます。

 

今日はこれでおしまいです。

また今度。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です