宅配クリーニングをするメリット・デメリット

いつでも気ままに。

 

今回はこの記事から、宅配クリーニングを何回か使ったので感想兼メリット・デメリットをまとめてみました。

ちなみにあくまでも以下のサービスのみです。

リネット:宅配クリーニングサービス

平日に出しに行けない人のために

そもそもなぜ宅配サービスをやりたいかって話です。

まず第一に欲しいのは、時間を意識せずに出せることですよね。

 

店になると朝は10時から、夜は20時までといった風に決められているでしょう。

このサービスでは朝の6時から夜の23時まで出すことができます。

また、少ない量であればコンビニでも集荷できます。(こちらはコンビニの関係上、時間は無制限)

 

これを意識するのは、おそらくサラリーマン等の週5回(もしくは6回)している人だと感じます。

実際サラリーマンをやっていると10:00はおろか、夜の20:00にも出せないことが頻繁に起きます。

 

土曜日に出すと考えると、平日までにとるために色んな策を取っておく必要があります。

最高に面倒くさいですね。

したがってこのメリットはサラリーマン向けだと思います。

量が多い場合、出しに行くの大変だよね

私は一人暮らしなので、クリーニングといってもたかが知れていますが

家族になると1週間でも多くの量になるのではないでしょうか。

そうなると車であっても持っていくのは相当面倒かと思います。

どっちかというと主婦や主夫などの家事を担当している人向けのメリットですね。

 

メリットをまとめると

  • 休日の時間を無駄にしなくていい
  • クリーニング屋に遠出する必要がある人には時間が削減できる

の2点ですね。

 

宅配クリーニングのデメリット

デメリットと言っても軽微なものですが、存在します。

家にいる必要がある

まず、宅配である以上集荷・もしくは受け取りの際必ず自宅にいる必要があります。

その際に朝イチ便と夜便がありますが、これはプレミアム会員のみの特典です。

これを使わない場合、店と変わらず10:00~20:00までの時間対でしか利用できません。

つまり、最初に述べたメリット「サラリーマンでもクリーニングを出せる」は得られません。

梱包は自分で。

また宅配である以上、梱包は自分でする必要があります。

と言っても、段ボールに詰めるだけです。

しかし、段ボールを用意する必要があります。

一度出してしまえば、専用の段ボールで返されるので本当に最初にだけ存在するデメリットです。

 

こんなものでしょうか。

今日はこれで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です