カプセルホテルで時短してみる

先週に書いた通り、今日からカプセルホテル生活、1週間(実際は6日間)やります。

 

そもそも何故住んでいる場所から離れて、わざわざ金をかけてまで場所を移したか。

それを話しましょう。

理由1:電車通勤のストレス、クソさをなくす

これは2番目の目的ですが、大きいところです。

 

わたしは今、通勤で40分、徒歩で25分程度かけて仕事場まで行きます。

正直東京では電車通勤40分って短いほうに入ると思います。

電車は乗り換え・満員電車・遅延の3つの要素を考えると、たとえ時間が短かろうが

正直やりたくなかったんです。

 

胃腸が弱いこともあり、何回も腹痛で途中の駅で降りてトイレへ行ってましたし

満員電車に慣れてはいても、辛いものは辛いのですね。

そして電車遅延したら連絡しなくてはいけない面倒くささ。

 

引っ越しさせられて1週間で、もう嫌になりました。

それを無くすために、電車使わなくても行ける場所にカプセルホテル取ったんです。

…徒歩で仕事場まで行っても、自分の住んでいる場所から通勤するより近いですからね。

理由2:住んでいる場所に作業できる場所がない

一番大きな目的はこれでした。

 

もともと住んでいた場所には、ほぼ人が来ないカラオケ店があったので

作業場所に困っていなかったのです。

12時間やっても2000~3000円と非常に安かったんですが…

 

引っ越しさせられてからは、人が沢山いる場所しかなく、安定して取れる作業場所がなかったんです。

カラオケ店自体も少なく、個室で作業できる場所も電車で20分程度行く必要があるということで、非常に不便でした。

 

それなら、と比較的安く就寝場所・作業場所を手に入れられるカプセルホテルに目を付けたわけです。

 

残念ながら以前の作業場所と比べると1万以上のコスト差が出てしまうんですけどね。

それは正直仕方ないと思っています。

理由3:もともと住んでいた時に使っていたものを使いたい

以前住んでいた場所のほうが仕事場が近かったので、通勤を楽にする。

=住んでいた場所のサービスや店を使える!

=こっちのほうがよくない?

 

といった感じでした。

 

一番ほしかったのが、以前使っていた共有自転車の存在でした。

その近くであれば確実にサービスをやっていることはわかっていたので、これはもう場所移すしかないなぁ!

もうそうなった瞬間にカプセルホテルの予約サイト探していました。

予約は案外簡単に取れる

さすがに前日に良い条件のものを取るのは厳しいですが、1週間くらい前であれば普通に取れます。

5日で3万円なので、6日だとおよそ36000円くらいでしょうか。

 

しかし、自分が取ったカプセルホテルは割と贅沢な方かと思います。

安い奴なら5日でも1万~1万5000円代があって、カプセルホテル凄いと惚れ惚れしました。

まとめ:どんな感じか体験していこう!

正直給料がある間は3万×4→1か月12万程度なら許せるレベルなので、どんどん試していこうと思います。

 

ストレス溜めて、金貯めて…ってやるよりかは

ストレスもない、金もない!のほうがだいぶマシだと感じますので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です