お金の稼ぎ方を洗い出す

お金、お金と言いますが、あまりやり方を知らないなぁと感じまして。

お金の稼ぎ方を洗い出しておこうと思いました。

どの基準で比較するか?

単純にお金を稼ぐだけでは、サラリーマン生活と変わらない生活を

行う可能性があるので、少しだけ基準を設けます。

●成長見込度

●不労所得率

●初期投資費用

●所要時間

●話のタネ具合

基準の比重は成長見込度>所要時間>不労所得率>初期投資費用>話のタネ具合

で考えています。

●データ入力(在宅ワーク)

●成長見込度:★☆☆☆☆

●不労所得率:☆☆☆☆☆

●初期投資費用:★★★★★

●所要時間:★★★★★

●話のタネ具合:★★☆☆☆

データ入力は単純作業であり、専門の知識も必要ないので

お金は稼げてもあまり旨味はないですね。

話のタネにはなるんですけれど、最初の1,2回かノウハウを記事化するくらいでしょうか。

データ入力はノウハウなんかはほとんど必要ない気がしますね。

さらに今後AI等でこのくらいの単純作業はできるようになりそうです。

ライティング執筆(在宅ワーク)

●成長見込度:★★★☆☆

●不労所得率:☆☆☆☆☆

●初期投資費用:★★★★★

●所要時間:★★★☆☆

●話のタネ具合:★★★☆☆

ライティングに関しては記事の勉強になりますかね。

しかし、自分とマッチする案件があるかは運に近いですね。

これ「ブログでお金を稼ぐ」と「ライティングで稼ぐ」の得られる知識は

大した差がないですね。

所要時間の差が大きいですが、結局受注して行うので自分のストックになるのかすごく怪しいですね。

ブログ:グーグルアドセンス(在宅ワーク)

●成長見込度:★★★★★

●不労所得率:★★★☆☆

●初期投資費用:★★★★★

●所要時間:☆☆☆☆☆

●話のタネ具合:★★★☆☆

ブログの記述…というよりコンテンツを作るのって学べる事多いんですよね。

グーグルアドセンスはいわゆるチラシみたいなもので、広告です。

簡単に言うと、ブログに来てもらって広告を押してもらうことで収入発生という流れです。

 

…ということは、ブログに多く来てもらうのが重要になりますね。

加えて、滞在率の高さ維持、リピーターの獲得が大事になります。

これは普通のサラリーマンでは経験できませんから、いい経験になります。

 

しかし、ブログで稼いでいる人は正直無茶苦茶増えているので

話のタネにはならないかもしれないですねぇ。

ブログ:アフィリエイト(在宅ワーク)

●成長見込度:★★★★★

●不労所得率:★★★★☆

●初期投資費用:★★★★☆

●所要時間:☆☆☆☆☆

●話のタネ具合:★★★☆☆

アフィリエイトは仲介業で、コンテンツや作品、サービスの紹介をするものです。

これは今盛んになっていて、結構競争率が激しいイメージですね。

重箱の隅をつつくとまでは言いませんが、自分の得意なジャンルで面白そうなものがなかったらあきらめるくらいですね。

勝てない勝負を挑むほど、活力はありませぬ。

 

得意そうなジャンル的には

●時短ツール・アプリなど

●ゲーム

●キャラクター

の3つですね。後はマイナージャンルやアプローチの多様さがないので

攻めるのは難しいでしょうか…。

コンテンツ制作(在宅ワーク)

●成長見込度:★★★★★

●不労所得率:★★★★☆

●初期投資費用:★★★☆☆

●所要時間:☆☆☆☆☆

●話のタネ具合:★★★★★

コンテンツを作るのはある意味、運ゲーというかヤマを当てるゲームという感覚です。

要は話のネタになれるものを作れるかというのがポイントですね。

たとえ失敗しても話のタネにして消化しますかね

媒体自体は沢山あるので、以下に羅列しておきましょう。

●電子書籍

●動画

●アプリ・ツール制作

●ゲーム制作

●ハンドメイド

●イラスト・漫画

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です