Docomoの契約者変更はどんな手順で行うか?

先日実家に帰って、契約者変更のための手続きを行っていました。

結局その場での変更手続きはできませんでした。

しかし、この手順は正直面倒且つ事前知識なしで行くと二度手間になる可能性が高いので

共有しておきたい。

契約者変更をする必要があるタイミング

まず、契約者変更をする必要があるという状況をおさらいしておきましょう。

いうまでもなく「契約者が異なる」というものですが、これが起こりうる状況は何でしょうか?

一番は高校生・大学生の際に起こりえるでしょう。(今は中学生もスマホ持ってるかな?)

①親が契約者になる

②そのまま社会人になる

③転勤(親と離れる)

③の状況で契約者の変更はするべきです。たとえ「親が代わりに払う」もしくは「親にお金を渡して払ってもらう」といった場合でもです。

これをやっておかないと私の例のようになるかもしれません。

契約者を変えずに東京へ行ってしまったなれの果て

私は契約者を変えずに東京へ行ってしまいました。

お金を親に渡して代わりに払ってもらうことにしていたので、それで十分だと思っていました。

ですが、とある事情によりスマホの機能を削除、もしくはiphoneに機種変更する必要がでました。

その際に契約者が違うとどうなるかというと…

「契約者の同伴」が必要になるのです。

 

私の場合は実家が福井ですので、来てもらうのは非常に難しいものでした。

さらにはいろんな手続きが契約者の署名が必要だったり、契約者の情報が必要だったりして

はっきり言って大分面倒で困るのです。

 

私は3連休を使って帰るしかありませんでした。

スマホの契約者を変えるためだけに、2万5千円ほど使って4時間ほどかけて帰りました。

何て阿保らしいことをしているのでしょうね。

後から変えようと思うと面倒

Docomoの人曰はく、契約者を変えるときには

①免許証(現住所が確認できることが前提)+引き落としする口座のカード・通帳

②保険証(現住所が確認できることが前提)+クレジットカード

③保険証+住民票

のいずれかで可能と聞きました。

おそらくこれくらいは想像はつくと思いますが、厄介なのは(現住所が確認できることが前提)というところです。

これは転勤等で現住所が変わっている場合すごく面倒になります。

免許証・保険証の場合

現住所が免許証記載と違うんだけれど。(住民票ではなく転居届で転送させている場合)

裏書、もしくは現住所がわかるものがないと手続きできません。

現住所を証明できるものがない場合、契約者変更手続きが行えません。

免許証記載の住所へ書類を送るのも、なんかダメみたいですね。

本人に届かないとダメみたいです。(と言われます)

保険証はその場で裏書してもOKみたいですが、クレジットカードを持っていない場合は契約者変更ができません。

あ~面倒くせぇ!!o三(^ω^#)

(現住所の証明もどこまでのものがセーフかは試していないのでわかりません)

委任状を書いてもらうのが一番面倒ではない

委任状を書いてもらえば、その書類を使って契約者の変更はできます。

それも契約時の情報やDアカウントの確認があったりするので、面倒ではあります。

しかし、これがあれば現住所に戻った後でも契約者変更はできます。

最悪は、これで一度戻った後契約者変更をしましょう。

 

※結局住所証明書(免許証・保険証など)の裏書を正しくする等は必要になります。

まとめ

契約者変更をする際は以下の書類に記載がしっかりされているか確認しましょう。

・免許証に現住所の登録がされているか。

・保険証に現住所の記入がされているか。また、クレジットカードを持っているか。

この書類があれば、契約者変更手続きはできます。

もしこの2種どちらも不可能であれば、契約者の人に委任状を書いてもらい

その書類を郵送で送ってもらうなり、直接もらうなりして契約者変更手続きを行いましょう。

こんな面倒な手続きしたくないなと感じた人へ

転勤や遠方へ行く前に、契約者を変えておくことを強くお勧めします。

その際には契約者と一緒に行くことも簡単ですし、現住所と住民票の住所が違うということもありませんから、スムーズにできます。

一度移った後で、契約者変更をしようと思うと物凄く面倒になりますよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です