UberEatsの仕事を受けられるようになるまでの手順

UberEatsをやろうと思っているかたであれば、参考になるかと思います。

 

皆さんが気になるのはおそらく以下の3つかと思います。

  1. 手間かからないか?面倒くさくないか?
  2. 必須なものはないか?
  3. 注意、気を付けることはないか?

 

結論から言うと、手順を進めた感想はこれです。

手間はかからないけど、見えない罠が多い

 

それぞれ見ていきましょう。

登録前に確認したほうがいいこと

この3つはUberEatsをやる上で詰みポイントになりやすいところです。

思ったより手間かかったり、面倒くさすぎて辞めるかもしれない点です。

UberDriverのアプリがインストールできるかを確認する

これができない場合はUberEatsの仕事ができません。

私はサポートセンターに行ったときに「UberDriverインストール必要です」と言われたので、公になっていないのかもしれませんね。

 

Android、iPhoneどちらでもインストールできるので、スマホ,Ipadであれば基本大丈夫です。

報酬を受け取られる銀行は持ってる?

銀行は海外出金に対応しているもののみ、使えるそうです。

つまり、ゆうちょ銀行は使えません。

信用金庫、ネット銀行も使えません。つまり、楽天銀行も使えません。

 

対応していない銀行しかやっていない場合は、銀行の通帳とカードを作る必要があります。

地方銀行であれば、ほぼ対応しているそうです。

 

正直UberEatsの手続きより銀行開設のほうが面倒なので、よく考えて「やるかやらないか」決めたほうがいいと思います。

バイクか自転車使える?

UberEatsは配送の仕事なので、乗り物が必要になりますが「バイク」か「自転車」です。

車は対応してません。

 

持っていなくても、シェアサイクリング等で借りれる場所に住んでいるのであれば問題はありません。

 

UberEatsに、ユーザー情報を登録する

手順1

UberEatsのユーザー登録を行う

必要なもの

  • 自分のプロフィール写真(肩から上が写っていれば問題なし)
  • 顔写真のある証明書(運転免許証など)
  • SMS(ショートメッセージ)を受け取れ、且つUberDriverのアプリがダウンロードできる媒体
  • 自転車、バイク(借りれるのならそれでもOK)

まず下記サイトで、UberEatsにビジネスパートナー登録をします。

UberEats ドライバー登録

 

これは1日ですべて終わらなくても大丈夫です。

後でやる場合も最初から再入力、ということはありません。

プロフィール写真、証明書をアップロードする

この登録が完了したとき、そのままUberEatsのプロフィール登録画面へと移ります。

 

プロフィール登録といっても入力する項目はありません。

写真と免許証等用意してそれをアップロードするだけです。

 

そのアップロードが完了すると

「サポートセンターに来てね!」という内容の画面に移ります。

ここからは直接出向く必要があるわけです。

アップロード完了後の注意点:謎の電話がくる

後日UberEatsのサポートから電話が来ます。

しかし非通知でかかってくるので、警戒してでないかたも多いと思います。

電話にでない場合、SMSで送ってくるので出なくても問題ありません。

特にかけ直す必要もないです。

質問があれば来たSMSにそのまま返信すれば、いずれ返事が来ます。(そこまでレスポンスは早くありません)

サポートセンターに行って説明を聞く

後は暇を見つけて、サポートセンターに行くだけです。

すべてのサポートセンターは月~日の19:00まではやっているので、がんばれば仕事帰りにも行けます。

説明どれぐらいかかる?

説明する人にもよるけど15~20分。
1対1での説明もあれば、複数一気に説明する場合もあります。

 

説明が終われば、晴れてUberEatsを始めることができます。

UberEats開始時の気になる質問①:乗り物について

自転車とバイクどっちがいいの?

稼ぎたいならバイク。あくまでも楽しみを追求するならお好みで。
その理由は、報酬が「レストランから配送先までの距離」と「商品受け取った回数」の2つであるからです。
それを短い時間で可能なバイクのほうが、明らかに稼げます。

 

移動する乗り物を変えたい場合はどうするか?

サポートセンターにいく必要があります。
最初自転車だったけど後でバイクに変更する…といった場合は、サポートセンターにもう一回来い。ということです。

乗り物を決めるときは、極力固定するようにした方がいいです。
本気で稼ぐ気ならバイクを、趣味程度でやる・注文の多い所に住んでいるなら自転車で問題ないと思います。

UberEats開始時の気になる質問②:カバンについて

カバンはおっきいの?

無茶苦茶大きいです。少なくとも目立ちます。確実に。
どれだけ大きいかは別記事で書いたので、よかったら見てね。

 

カバンの交換や料金ってどうなってる?

大体カバンで8000円とられます。
デポジット量(貸し出し量)が取られるので、電車等で移動する場合は大変です。

 

カバンの一部が壊れたりした場合は?

壊れた場合はサポートセンターへ行って交換なので、ガチ勢になるのであればサポートセンターに近いところに住んでおくと楽です。

 

カバンの返済義務は?

返せばお金(8000円くらい)は帰ってきます。
しかし、返済義務自体は存在しません。
なので最悪自分のものにしてもOKです。

UberEats開始時の気になる質問③:就業形態について

就業形態としてはバイトなの?

扱いとしては、個人事業主。確定申告も自分でする必要があります。

 

もしかして時給制ではない?

注文数と距離で変わるので、時給制ではありません。
どうやって効率的に回るかが、お金を稼ぐカギかと思われます。

おまけ:ぶっちゃけたUberEatsの感想

正直、まだ全然システムの整っていないサービスだと思います。

対応する銀行の少なさが本当に致命的ですね…。

 

カバンもなんか緑色の時代より、少し大きくなったみたいです。

僕はUberEats…ちょっと微妙な感じでした( ˘•ω•˘ )。

 

今日はこんな感じで。

またこんどっ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です